高齢者 便秘 オリゴ糖

MENU

高齢者の便秘の原因とオリゴ糖の効果

高齢者の便秘におすすめのオリゴ糖の効果についてまとめています。

 

そして気になる、
便秘改善に役立つオリゴ糖とそうでないオリゴ糖の違い
についても大切なポイントを解説しています。

 

高齢になるほど便秘になりやすい

高齢になるにつれて男女問わず便秘になりやすいというデータがあります。

 

平成25年の厚生労働省が行った国民生活基礎調査の概況にある「便秘」についての調査では、70歳を境に便秘の数が急激に増え、女性の場合は30代に比べると2倍以上もの数に増えており、85歳以上になると男女合わせて高齢者全体の約30%もの人が便秘を患っているというデータが報告されています。

 

便秘は若い世代では女性に多いものの、高齢者においては男女とも同数程度になっている為、高齢者の便秘については男女の体質に関係なく、だれもが便秘になりやすいと言えます。

 

高齢者の便秘の原因

高齢者の便秘の原因

 

高齢者の便秘の原因として考えられる4つの点を以下にまとめます。

 

1、腸の働きが弱くなる

高齢になるにつれて、腸を含む内臓機能が低下する傾向にあります。運動量の低下も加わって筋力が弱くなり、腹筋や肛門括約筋腸の衰えによって便を押出す力や腸の動きが鈍くなると、便が長い間腸にとどまって硬くなり便秘になりやすくなります。

 

2、食事量や水分摂取量の低下

高齢になると若い時に比べて食べる量が減る傾向にあり、特に入れ歯や歯の問題によって咀嚼能力が低下すると食物繊維を含む野菜などの摂取量が減り、柔らかいものばかり食べるようになって食事そのものの量が減る事によって便の量も少なくなり排出されにくくなります。

 

3、便意を感じにくい

高齢者になると直腸の知覚が鈍くなって便意を感じにくくなるため、適切なタイミングでの排出が困難になります。そのため、気がついた時には何日も便が出ていない便秘の状態になっていることが良くあります。

 

4、薬剤による便秘

高齢にともなって身体の不調により薬を服用することが増えてくると、副作用によって便秘を起こす場合があります。薬を服用している場合は医師の指示に従って便秘の治療を行う必要があります。

 

薬剤に頼らず規則正しい生活を

高齢者の便秘には生活習慣が大きく関わってきますので、まずは規則正しい生活と食生活を見直すことが大切です。なるべく動くように適度な運動を心がけましょう。

 

便秘となれば便秘薬を使用したいところですが、薬には副作用がありますので常用するのは避けて医師の指示のもとに使用しましょう。

 

それらと併せて活用したいのがオリゴ糖です。

 

オリゴ糖で元来の排便の力を保つ

オリゴ糖の効果でスッキリ

 

高齢者の場合には、老化に伴う機能低下のため下剤を使わなければ排便できないことがあります。

 

ですから、薬に頼ってはいけないと考えて無理に我慢するのではなく、上手に活用していきましょう。

 

ただし、下剤を多用すると、本来の排便力は低下する一方で、これは運動しないと足腰の筋力が低下していくのと似ています。

 

排便力が低下していくと、ますます下剤の量を増やさなくてはならなくなり、やがては薬も効きにくくなって腸閉塞に至ることもあります。

 

そうならないためには、自然の排便の回数を少しでも増やして、排便力を残していくことが大切になってきます。

 

そのために役立つのがオリゴ糖の力です。

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなる成分です。

 

オリゴ糖を摂取したビフィズス菌などの善玉菌は腸内に酸を産生し、それが腸に刺激を与えて働きを活発にしてくれます。

 

またビフィズス菌のつくり出す酸を希釈するために腸管内には水分が呼び込まれますから、高齢による水分量の低下で硬くなりがちな便も軟らかく出やすくなります。

 

オリゴ糖は低カロリーで血糖値を上げにくい糖分ですから、持病をお持ちの方にも安心して続けていただける健康食品です。

 

ただし、市販のシロップタイプのオリゴ糖は、オリゴ糖の濃度も低く、砂糖や水飴が添加されているものもありますから、便秘に対する効果という点では多くは期待できません。

 

以下に、高齢者の便秘におすすめの粉末タイプのオリゴ糖をご紹介します。

 

高齢者の便秘のオリゴ糖ランキング

高齢者の便秘改善に役立つオリゴ糖をランキング形式にまとめました。

 

高齢者の便秘のオリゴ糖1位 カイテキオリゴ

高齢者の便秘のオリゴ糖1位 カイテキオリゴの特徴

カイテキオリゴの特徴は、
・6種類の純度の高いオリゴ糖をブレンドしている
・お腹の中の善玉菌の生息範囲に応じて働きかける効果的な配合
・料理やいつものドリンクに混ぜても味が変わらないほんのりした甘さ
・定期コースなら初回半額でお得に
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回1,419円(税別) 150g(約1ヶ月分) 高齢者,便秘,オリゴ糖
原材料
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖、イソマルトオリゴ糖、ショ糖/環状オリゴ糖、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維
備考
定期コースの2回目以降は最大20%オフで2,270円(税別)。ただし3ヶ月以上継続が条件
カイテキオリゴの総評

便秘のためのオリゴ糖と言えば、この製品が筆頭にあがるほど有名な製品です。人気の秘密はその効果にあります。EOS理論という独自のブレンド法で6種のオリゴ糖を最適な割合で配合しているため、公式の掲示板にはスッキリできたという感謝と喜びの声が後を絶ちません。一度は試してみたい製品です。

高齢者の便秘のオリゴ糖2位 どっさんこオリゴ便

高齢者の便秘のオリゴ糖2位 どっさんこオリゴ便の特徴

どっさんこオリゴ便の特徴は、
・2種類のオリゴ糖を配合している。
・乳酸菌と食物繊維も含まれており、オリゴ糖との相乗効果が期待できる。
・安価なお試しセットから始められるので安心
といった点があります。

価格 容量 評価
税別1,000円 約14g(約7日分) 高齢者,便秘,オリゴ糖
原材料
フラクトオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、食物繊維、すんき漬け由来乳酸菌(植物性乳酸菌)
備考
定期コースは3,241円(税抜)
どっさんこオリゴ便の総評

オリゴ糖だけでなく、腸まで届きやすい植物性の乳酸菌と食物繊維も配合しており、トリプルのパワーでお腹に働きかけます。天然原料のみ使用していますから、薬と違って副作用の心配がなく安心して長く続けられます。

高齢者の便秘のオリゴ糖3位 はぐくみオリゴ

高齢者の便秘のオリゴ糖3位 はぐくみオリゴの特徴

はぐくみオリゴの特徴は、
・濃密な5種のオリゴ糖を絶妙に混ぜ合わせて製造
・やさしい効果で妊婦さんでも安心して飲める
・10日間の返金保証あり
といった点があります。

価格 容量 評価
税込3,680円(送料300円) 150g(約1ヶ月分) 高齢者,便秘,オリゴ糖
原材料
ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
備考
定期コースは初回1,840円(税込)。いつでも解約可
はぐくみオリゴの総評

完全無添加のオリゴ糖で妊娠中の方にも人気があります。体がデリケートになっている妊婦さんにも飲めますから、体力が衰えて弱まっている高齢の方にも無理なく続けられるオリゴ糖と言えそうです。

 

高齢者の便秘のオリゴ糖で一番のおすすめはカイテキオリゴ

おすすめ

 

便秘でお悩みの高齢者に向いているオリゴ糖をいくつか取り上げましたが、中でも一番のおすすめはカイテキオリゴです。

 

カイテキオリゴは、効果と安全性のバランスのとれた製品といえそうです。

 

やはりご高齢の方は体調が変わりやすいという特性をお持ちです。

 

整腸効果のサプリメントでも有効成分の配合量や配合内容によっては、下痢や腹痛など体調に大きな影響を与えるものもあります。

 

カイテキオリゴに関してはシンプルにオリゴ糖だけを配合していますから、体に劇的な影響を与えることは考えにくいと言えます。

 

一方で、なかなか効果を実感できないなら続ける意欲も失せますが、カイテキオリゴはオリゴ糖だけで十分な効果が得られるように研究が尽くされており、実際にユーザーの声が効果を証明しています。

 

そのような点では高齢者が安心して続けられ、十分な効果を実感しやすい製品と言えそうです。

 

カイテキオリゴのお得な料金プランや特典については、以下をクリックして公式サイトでご確認ください。

 

 

オリゴ糖も含まれているサプリメントも試してみる

健康を考えて乳酸菌サプリメントを毎日飲むという高齢者が増えているようです。

 

 

そんな方におすすめなのは、乳酸菌に加えてオリゴ糖も含まれているサプリメントも試してみると良いでしょう。

 

オリゴ糖を配合することで組み合わせることで元から存在する乳酸菌が活発になるのみならず、外から摂取した乳酸菌も腸内で定着しやすくなると言われています。多く見られるようになった見守りサービスは、アルソックといった警備会社が提供しているものも存在しますが、老年者への弁当などを配達するサービスもある意味で見守りの役目を含んでいます。

 

 

特養では介護度が高い認知症患者や寝たきり高齢者が入所できますが、毎月の自己負担額がかからないのでとても希望者もたくさんいて、待たずには入れないようです。

 

お互いの住居を離れて暮らしているとマメに訪ねるのは厳しいと思いますが、いろんなタイプの見守りサービスが選択可能なので、適切なサービスを利用するなら穏やかに過ごせると思います。

 

 

老いることからくる諸器官の弱まりや咀嚼力の弱さで若いころは食べたモノから不足なく得られた栄養が、高齢者では不足が続くようになることが多いようです。介護用品は賢く活かせば、生活の支障となることや体調面でのダメージがかなり軽くなります。高齢者の筋力低下にいいサプリ

 

 

 

介護用品の柱となる器具としては、車いす及び介護対応ベッド、歩行補助器具や手すりなどがあります。まだ介護の必要度が軽いうちに悪化を予防出来たら、介護を受ける人も介護者の家族にとっても辛い状況が減るという利点があります。

 

 

 

そこで活用したいのは介護予防サービスです。

 

 

ご本人にマッチする介護付き施設を契約するには、しっかり情報を取りに行き、とりあえず訪問してそこで働いている人の応対からも判断することが重要なポイントです。
サプリメントは通常の食生活で充足していない栄養素を、補充してくれる頼もしい味方ではありますが、薬効成分はありません。

 

 

そこはしっかりと気に掛けておいて、口に入れることが大切です。根本的に記載されている以上取り過ぎるのは控えましょう。また逆に別の栄養素と一緒に摂ることで 効果が向上するサプリもあります。

 

 

糖尿病の根本的な原因は、体が求めている以上にたくさんの食事をとることで体が正常に働かなくなったということです。

 

だから糖尿病を治癒させるには、今日までの食生活を改善し、いつも規則正しい食習慣を続けていかなければいけません。

 

 

 

糖尿病ではエネルギーを生み出す糖が活用されないことによりいっぱい食べても痩せてしまったり絶えず空腹感が続いたり、体のだるさを覚えたり、体重が低減するなどの症状がでてきます。
単身で暮らしているシニアにも便利なのが、宅配弁当・配食のサービスです。

 

 

地方公共団体が実施している居住地もありますが、レシピや配達時間帯の選択の自由が限られるという不便さも存在します。介護サービス情報公表システムなら近隣で介護サービスを見つけようという際に十分に利用すると、希望条件にピッタリくる介護関連のサービスがピックアップできると思います。何度も咀嚼しないと消化にも良くないので慢性的な便秘や腸閉塞にもなる可能性があります。また口に入れてもうまく飲み込めずに嚥下障害と呼ばれる状態になり、肺炎になってしまうことさえあります。

 

 

 

認知症ですが早めに特徴を認識できたら、医師の助けによって重症化を防げますし、後見人制度などを活用することで悪徳業者に引っかかって財産を失う危険も防止できることになります。